名義変更の第一歩

土地建物の名義変更について

相続による土地建物の名義変更の第一歩は遺産分割協議書を作る事です

おすすめリンク

名義変更の第一歩

相続による土地建物の名義変更ははっきりいって素人だけで行えるものではありません。

まず、仕組みを知ってあとは専門家に相談するのがいいと思います。
おすすめの情報サイトはこちら→http://www.kidsworldmd.com/

相続人の誰の名義にするかということも、相続人全員で決めなくてはいけませんし、遺産分割協議の案をもとに、全員の相続人がそれに同意することが必要になります。

全員が集まらなくてもいいのは便利なんですが、まず協議案を誰が作るのか、そしてそれをどういう方法で他の相続人に回すのか、どういう形でそれぞれ了解するということを確認するのか、分らないことだらけです。

遺産分割協議を成立させるためには、遺産分割協議書を作って、それに相続人全員が署名して実印を押すという手順が必要なんです。

協議をするのは別々の場所にいてもいいのですが、署名して実印を押すためには遺産分割協議書は電子メールっていうわけにはいかないですから、郵送ということになりますよね。

それに、遺産分割協議の内容をもとに遺産分割協議書を作るわけですから、誰かが代表となって協議の内容を文書にしないといけない訳です。

もちろん全員の同意がなければ遺産分割協議書を作る訳にもいきません。

相続による土地建物の名義変更ですから、簡単に決まらない場合はかなり大変なことになりそうです。